NHK出版 学びのきほん『お経で読む仏教』刊行記念オンラインイベント│釈徹宗×白川密成×吉村昇洋「お坊さんと学ぶお経」

Description

▼イベント概要

日本人であれば、たとえば法事などで一度は聞いたことがある「お経」

2500年ものあいだ、仏教の教えを受け継いできた「お経」には、苦しみを越える方法を追求したブッダの教えがたくさん詰まっています。そして、仏教の修行者、つまりお坊さんたちは、ずっと、この「お経」と様々なかかわり方を続けてきました。

今回のイベントでは、「浄土真宗」「真言宗」「曹洞宗」という全く異なる宗派のお坊さんが集結。「お経」とのかかわり方から、大切にしている「お経」の言葉まで、現場の生の声を聞くことができる、またとないイベントです。

「お経」には、いったいどんな教えが説かれているのか。それぞれの宗派でどんな「お経」が親しまれているのか。はたまた、お坊さんたちは、日々の生活に「お経」をどのように取り入れているのか。「お経」の教えをとおして、私たちが人生の歩みを一歩先に進めるためのヒントをもらいます。

イベントの後半では、「教えて、お坊さん!」と題して、日頃から気になっている仏教にまつわる疑問から、悩める人生相談まで、お三方に答えてもらう時間を設けます。

仏教に興味がある人から、自分の道行きに迷っている人まで。お経を通して様々な「学び」を深めてみませんか。

▼開催概要

日時:2021年3月17日(水) 19:00〜20:30(予定)
質疑応答:あり
場所:オンライン(Zoom)お申し込み時に入力いただいたメールアドレスにpeatixより配信先のリンクをお送りいたします。
定員:300名(お申込み先着順となります)
主催:株式会社NHK出版
チケット費用:無料

▼登壇者紹介


釈徹宗
(しゃく てっしゅう)
浄土真宗本願寺派・如来寺住職、相愛大学副学長/人文学部教授。1961年大阪府生まれ。大阪府立大学大学院博士課程修了。専門は宗教思想。NPO法人リライフ代表も務める。『落語に花咲く仏教 宗教と芸能は共振する』(朝日選書)で第5回河合隼雄学芸賞を受賞。著書に『親鸞の思想構造 比較宗教の立場から』(法蔵館)、『法然親鸞一遍』『天才 富永仲基 独創の町人学者』(新潮新書)、『いきなりはじめる仏教生活』(新潮文庫)、『NHK100分de名著 歎異抄』『NHK100分de名著 維摩経』『NHK宗教の時間「観無量寿経」をひらく 』(NHK出版)など多数。


白川密成
(しらかわ みっせい)
1977年愛媛県生まれ。栄福寺住職。高校を卒業後、高野山大学密教学科に入学。大学卒業後、地元の書店で社員として働くが、2001年、先代住職の遷化をうけて、24歳で四国八十八ヶ所霊場第五十七番札所、栄福寺の住職に就任する。同年、『ほぼ日刊イトイ新聞』において、「坊さん。――57番札所24歳住職7転8起の日々。」の連載を開始。2008年、『ボクは坊さん』(ミシマ社)を出版。2015年10月映画化。他の著書に『坊さん、父になる』(ミシマ社)、『空海さんに聞いてみよう。』(徳間文庫カレッジ)がある。


吉村昇洋
(よしむら しょうよう)
1977年広島県生まれ。曹洞宗八屋山普門寺副住職。公認心理師。臨床心理士。相愛大学非常勤講師。駒澤大学大学院修士課程修了(仏教学)。曹洞宗大本山永平寺にて修行ののち、2005年より仏教系WEBマガジンにて精進料理のコンテンツを展開。2012年より広島精進料理塾を主宰。広島県内の病院にて心理職として勤務するかたわら、禅仏教・臨床心理学・精進料理、仏教マンガなどに関する講演や執筆活動を行っている。NHK「きょうの料理」などメディア出演も多数。著書に近刊『精進料理考』(春秋社)のほか、『禅に学ぶくらしの整え方』(オレンジページ)など。

⇒「学びのきほん」シリーズ情報はこちら
Updates
  • イベント詳細情報を更新しました。 Diff#922332 2021-02-17 02:28:07
Wed Mar 17, 2021
7:00 PM - 8:30 PM JST
Add to Calendar
Venue
Online event
Tickets
参加チケット
Organizer
NHK出版
603 Followers

[PR] Recommended information